友人関係

あいつムカつく!消えてくれ!そんなときの気持ちの治め方

 

こんにちは!笑み育カウンセラーの井上ききです。

 

少し前のできごとです。

ひとりの友人が、わたしから離れて行きました。一緒にやるお仕事の約束もあったのですけどね。

その友人とケンカをしたとか、関係が悪くなったとかでもないし、友人に悪意があったというわけじゃなく・・・

状況が変わったという感じかな。

 

でもね、わたしの心の中は穏やかじゃなったの。

なぜか、腹が立ってしょうがない!ムカムカ・・・!

正直、「消えてくれ!」くらいに思ってた。(ごめん・・・)

 

こんなに腹が立ったのも久しぶりで不思議だった。

どうも私、「裏切られた・・・」って思ってるってことに気づいてきました。

 

こういうとき、「笑み育」では

「どんな過去の出来事と結びつけてるかなー・・・」って考えます。

 

わたしは、「裏切られた」って考えていて「悲しい」と感じていました。

この「悲しみ」が怒りの原因です。

 

この感情と向き合ってみたらね、

 

姉だったのです。

 

わたしには双子の姉がいて、幼少期はいつも一緒にいたし、一番の仲良しでした。

ところがね、高校生のときにわたしは姉に裏切られた出来事があったのです。

 

同級生の女子5~6人に嫌がらせを受けていた時期がありました。

ボーイフレンドとの交換日記を盗まれて読まれたり、ウソの噂を流されたり・・・

そのときに、姉が意地悪女子グループに加わったのです。

一緒に意地悪をしてきたのでした。

 

ショックだったし、悲しかった。

生まれてからいつも一緒で、姉のことを一生の味方だと思っていた自分が惨めで情けなかった。

 

わたしを悲しませていたのは、この高校生のときの出来事だったってこと。

だって、自分のもとから事情があって去って行く人がいても、わたしにはまだまだたくさんの仲間がいるし、家族もいる。

こんなに悲しくなる必要もない。

頭ではそうわかるのに、心が勝手に過去の出来事に結びついて必要以上に悲しみに入ってしまう。

 

我々の感情って、こうやって容易に過去の傷に結びついちゃうのね。

そういう意味ではちょっと厄介なのです。

 

私は、この悲しみをインナーチャイルドセラピーによって癒していきました。

「わたしには味方がいない・・・」という間違った思い込みを手放しました。

 

もちろん、わたしから去っていった友人に罪はないですし、姉もそうです。

姉もあの頃、何かによって傷ついていたのです。

 

わたしは最近、姉との間で握ってしまった過去の傷がうずくことが時々あります。

こんな風に、「今はこの辺りの傷やトラウマが癒されたい時期なんだな~」ってこともわかってきます。

いま、あなたを苦しめるイライラは、どんな過去の人間関係と結びついているのでしょう?

目の前の問題は、その傷を癒すために起こるダミーにすぎないのです。

その問題に振り回されている場合ではないのです。

 

 

最近の記事

  1. 夫婦関係

    夫に甘えられないあなたが満たすべきたったひとつのこと
  2. お知らせ

    出版の現状報告…楽しみに待ってくださってる方へ
  3. 井上流成功法

    金運を上げるための井上の毎日の習慣とは?
  4. 無料メルマガ

    子育てのイライラをすっきり愛に戻すメールマガジン
  5. 子育て

    子供のことを10倍愛せるようになるには〇〇との関係を改善せよ!
PAGE TOP