お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

プロフィール

 笑み育カウンセラー 井上きき
井上きき

 

経歴

◆ 1974年生まれ
◆ 愛知県豊明市在住
◆ 4人家族:夫、長男(2004年生)、次男(2006年生)
◆ 1997年 常葉学園大学 外国語学部卒業
  ※スペイン語学科に在籍していたものの、スペイン語、話せません(汗)
◆ 2003年 ソーシャルコーチングセンター卒業
◆ 2004年 メンタルコーチ、コミュニケーション講師として開業
  ※長男0才11ヶ月のときに開業しました。
◆ 2013年 日本心理カウンセラー養成学院修了
  ※自分自身も子育てや人間関係の悩みを持ち、苦しい時期でした。仕事のためというよりも、自分の人生を幸せにする学びでした。
◆ 2014年 心理カウンセリングを開始
  ※独自のノウハウを集結した「笑み育ワークシート」を使ったカウンセリングを実施。自宅または名古屋駅付近で行っています。電話、スカイプでも対応しています。            
● これまでに、延べ3000人のお悩みにお答えして来ました。
● 趣味は、音楽を聴きながらドライブすることです。片道2~3時間のドライブも平気。
● 最近、小さなころから習いたかったピアノを、この年になってひっそりはじめました。一度も習ったことが無いので上達は非常に遅いです(笑)
● 得意なことは、物を捨てること。いつも捨てられるものはないかと目を光らせています(笑) 捨てて後悔することも多々(汗)
● 苦手なことは、体を動かすこと。ジッとしていたい・・・。

活動実績

豊明市子育て支援センター「好き嫌い少食改善講座」
豊明市保育士様向け「コーチングコミュニケーション研修」
あいち生協組合員様向け「好き嫌い・少食対応講座」
豊明市支援者様向け研修「保護者対応・相談の手法」
稲沢市保育士様向け研修「保護者対応・相談の手法」
阿久比市教育委員会様研修「保護者対応・相談の手法」
献立講座「らくらくごはん」
東郷町長久手市保育士様向け研修「クレームを防ぐ保護者対応法講座」
豊明市つくしクラブ様向け「まんてんごはん講座」など連続4回講座
東郷町長久手市保育士様向け研修「食育講座」
プレジデント社 「プレジデントベイビー」2011年4月15日号 取材協力
ベネッセコーポレーション「サンキュ!」2012年6月号 取材協力
名古屋市立大高南小学校 食育講演「わくわくごはん大作戦」
田原市 食育講演「食べない子どもが食べたくなる大作戦」
(株)キャリアパートナーズ様 保育学生向け講演「愛される保育士になる為の3つのヒミツ」
など

カウンセラーとしてのこれまで

 
長男が0才のときコーチとして開業しました。
子育てコミュニケーション講座や保育士さま向けのコーチング講座、子どもの好き嫌い少食相談などを行い、これまでに延べ3000人の相談に対応してきました。
たくさんの方のお悩みに寄り添い、励まし続けていた日々に、実はわたしは大きな問題を抱えていました。
次男を出産し二児の母となったものの、次男にはありのままに接することができるのに、長男には、なぜかいつも、罪悪感、嫌悪感、怒り、期待、様々な感情をコントロールできずにいました。
愛したいのに愛せないという心の葛藤にむしろわたしの方が深い悩みを抱える日々だったのです。

子育てには、得意とするコーチングを活かすこともできず、一時は自己嫌悪から外出もできないほどの心理状態に。
そんなとき、心理カウンセリングを受けたことをきっかけにインナーチャイルドセラピーに出会いました。
これにより、わたし自身が育てられる過程で心に負った傷が、長男に投影されている構造に気づいたのです。
そして、「過去の痛み」を癒すことにより、長男との関係が劇的に改善。
ありのままの自分を愛せて、ありのままの長男を愛せるようになったのです。
それだけじゃなく、いつも機嫌よく過ごしているだけで、まわりの人がどんどん助けてくれる現象に気づきました。
家事もお茶当番もがんばらない、無理しないが最もうまくいったのです。

 

笑み育ワークシートの開発

この経験から、心理カウンセリングとコーチング、そしてインナーチャイルドセラピーの方法を融合させ、【笑み育ワークシート】を開発し、このワークシートを使った【笑み育カウンセリング】を行うようになりました。
これによって、セッションを終了した後もお客さまはセルフセラピーで自らの怒りや苦しみを癒すことができるようになったのです。
そして、たくさんのお客さまが「怒り」をコントロールできるようになり、子どもへの愛情を取り戻すようになりました。
さらに、子育ても家事も完璧主義を卒業できたのです。
 

笑み育ワークシート・カウンセリングの効果

● 今までなら大声で怒鳴って、子どもも声がかれるくらい泣き叫んでいたのに、ちゃんと話ができるようになりました。
● 子どもがわたしの顔色を観るようなことが多かったけど、いまではのびのびとしています。
● 子どもに怒るたびに自分を責めて苦しかったけど、怒ってもいいと思えるようになりました。そうしたら、いつの間にか怒ることも激減していました。
● インナーチャイルドを癒したら、主人も母も、義母も不思議なくらい私を大切にしてくれるようになりました。まさに、ミラクルとしか思えません。 

この【笑み育ワークシート】の体験会は、こちらからご参加いただけます。

個別セッション、トライアルセッションのお申込みはこちらから詳細をご確認ください。

 

わたしの願いとは?

たった一度きりの人生です。
イライラ、くよくよしながら不機嫌に過ごすのではなく、ワクワク、ウキウキしながらごきげんに過ごしたいと思いませんか?
わたしは、うつ病の母親に育てられ幼少期のほとんどは、母からうるさがられて過ごす日々でした。
何をしても責められ、自分が存在することに罪悪感すら感じていました。
そんな体験からわたしの内側は自分を責める心の声ばかりだったのです。
同時に両親の離婚という体験により、自分は父親に捨てられたんだと思い込み、劣等感が強く完璧主義であることもわかりました。
これらのトラウマが原因で、わたしは何をしていても不安で、あらゆることに自分を責め、がんばってもがんばっても自分を満たすことができない苦しみの中にいました。
そのような日々に、10年をかけてコーチング、食育、NLP、心理カウンセリング、インナーチャイルドセラピーなど様々な学びを重ねてきました。
とくに、インナーチャイルドセラピーによりトラウマを解消したことが大きな転機となったのです。
これらの学びによってようやく、自分をごきげんにする方法を身に付け、それらを集約した【笑み育ワークシート】を完成させました。
【笑み育ワークシート】を使うと、人間関係で起こった「モヤモヤ」も「イライラ」も、スッキリ解決することができます。
お客さまも、「落ち込むことがあって、個別セッションを申し込もうと思ったけど、笑み育ワークシートで解決できました!やっぱりこれ、スゴイですね。」
と言ってくれます。
また、最近では【笑み育ワークシート】のノウハウを身に付けて、“笑み育カウンセラー”になりたいと言ってくださるお客さまも増えています。

わたしの願いは、【笑み育ワークシート】を使って、自分で自分を「ごきげん」にできる人を増やすこと。

他の人に幸せにしてもらうのではなく、自分で自分を幸せにできる人を増やすこと。
母親の不機嫌にビクビクしながら過ごす子ども達を減らすこと。
実はね、機嫌よく過ごしていると、良いことばかりが起るようになります。
なぜなら、ごきげんな人が発する言葉や行動は「ごきげんエネルギー」そのものだから、それを受け取る周りのモノや人は「ごきげんエネルギー」を返してくれるのです。
わたしも変われたのだから、あなたも必ず変われます。

この【笑み育ワークシート】の体験会は、こちらからご参加いただけます。

個別セッション、トライアルセッションのお申込みはこちらから詳細をご確認ください。

ベネッセコーポレーション「サンキュ!」2012年6月号 取材協力
プレジデント社 「プレジデントベイビー」2011年4月15日号 取材協力
プレジデントベイビー 0歳からの知育大百科 2012完全保存版 取材協力

Copyright© 井上きき , 2018 All Rights Reserved.