お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

出版の現状報告…楽しみに待ってくださってる方へ

井上 きき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!笑み育カウンセラーの井上ききです。

 

兼ねてから出版、出版と言っていて、なかなか出版日をお知らせることができずにいるのですが、

現状をご報告させていただきます。

出版の現状報告

わたしが原稿を書き終えたのは、ちょうど1年前です。その後、挿絵の発注をし9月に提出しました。

すでに1年近く経過してるので、本来なら今ごろすでに出版されているはずだったのですが、出版社さんのご都合で遅くなっております。

あまり出版社さんの悪口になるようなことは言いたくないので、遅れている原因については、これ以上は書きません。

 

決して、出版がストップしているわけではありません。このように遅れてはいますが、一応進んでいる状態です。

これまで、出版を楽しみにしてくださって、「出版いつですか?」「ぜったい買います」って声をかけてくれた方もたくさんいますし、

何よりも、今回の原稿にはたくさんのクライアントさんの提供してくれた事例を掲載させていただいています。

その事例も、1年どころか2年前のものになってしまうという事態です。本当に申し訳ないです。

 

そんなこともあって、とにかく早く出したいと、なんども出版社さんにお願いを繰り返してきました。

助けてくださった方もいます。

出版講演会の企画をしてくださった友人にも迷惑をかけてしまっていました。

そんなみなさんの期待に、なんとかお応えしたいと私自身も大いに焦っておりました。

葛藤

しかし、先月のこと。2回目の校正のチェックをしていて思ったのです。

今の私だったら、あのことも書くだろう、ついでにアレも書いておきたい。

原稿を提出してからすでに1年経つので、さすがに書きたいことが増えているのです。

 

書き加えたい・・・

しかし、みんなが待っている・・・

葛藤しました。

 

このままの原稿で出版されたとして、わたしはこの本を愛せるだろうか?

そう考えてみました。

間違いなく、二度と読み返したくもない本になる。

自分の本だけじゃなく、世の中のすべての本が大嫌いになってしまいそう。

そう感じていました。

 

もはや書き直すか、もしくは書き加える選択肢しかありませんでした。

さんざん、出版社さんに催促しておいて、結局、加筆によって出版のスケジュールを延ばしていただく要請をしました。

 

1章付け加えるという方法であれば、OKとのこと。

 

そんなわけで・・・現在、第6章の原稿を書いているところです。

ブログを更新している場合でもないですが・・・笑

 

期待に応えてばかりの人生はもうやめて、自分がとにかく納得したい。

本が大好きで本を作る人になりたいと思った7才の私に恥ずかしくない出版にしたいので。

 

◆7月18日 井上ききを囲むお茶会【幸せなフリーランスになるヒミツ】

◆8月3日 インナーチルドセラピーを体験できるグループカウンセリングです。【笑み育ワークシート体験会in名古屋】

◆8月26日 【笑み育ワークシート体験会in大阪】募集まで少しお待ちください。

◆9月~【幸せフリーランス養成講座in名古屋】開校

◆10月~ 【笑み育カウンセラー養成講座in大阪】開校! ※自分をホメて旦那さんや子供をホメられるようになりたい方は、こちらへおいで~

◆個別カウンセリングについてはこちらへどうぞ

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2018 All Rights Reserved.