お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

妻をバカにする夫は満たされていない!夫を変える最強の切り札とは?

井上 きき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!笑み育カウンセラーの井上ききです。

 

夫が何かとバカにしてくるというお悩みを持つ方に書こうと思います。

バカにしてくる人は、なぜバカにしてくるのか?どうすれば、バカにされなくなるのか?を解説します。

井上ききのプロフィールはこちらからどうぞ。
 ↓   ↓

 

夫が何かとバカにしてくるのですが…

バカにされて、いつも腹が立つけど何も言えません。なぜ、そんな言われ方をしなくちゃいけないのかと・・・。これはモラハラですか?

このようなご相談はカウンセリングでも多いんです。

クライアントのHさんは、何を言ってもバカにされるので、もう自分から話をすることもなくなったそうです。

たとえば、「お風呂入った?」ときくだけで、「入ったに決まってるだろ?そんなことくらいわかるだろ?」と鼻で笑われるそうです。

毎回悲しくなり、話をするのもイヤになるとおっしゃいます。

実は、人を馬鹿にしている方は、自分をバカにしています。

「本当に俺ってバカタレだな・・・」

「もーー、俺って本当にダメだな・・・」

こんな風に、自分のことをけちょんけちょんにバカにしている人が、他者のことをバカにしてしまうのです。

他者を責めている人は自分を責めています。他者を否定している人は自分を否定しています。

 

夫があなたをバカにする目的とは?

バカにされている側は非常に苦しい思いをしているにも関わらず、バカにする側はそのことに気づいていないことがほとんどです。

妻をバカにしている自覚がないのです。

そしてもちろん、自分をバカにする内側の声にもまったく気づいていないのです。

自分をバカにしているということは非常にセルフイメージも低く、自信がないのに、虚勢を張って自信ありげに振舞っている人と言えます。

繰り返しますが、”旦那が何かとバカにしてくる”という問題の原因は、旦那さんが自分自身をバカにしていることなんです。

そして、妻に認められたくて仕方がないので自分が上に立つためにバカにしているわけです。

本人は認められたいあまり、無意識にそのような言い方になってしまうだけで、バカにしているという自覚はないケースがほとんどです。

自覚がないがゆえに、「バカにしないで」と妻が訴えても「バカになんてしてない、お前は何を言ってるんだ」と本気で思っています。

 

夫がバカにしてくる…を解決する方法とは?

そこで、この問題を解決するための唯一の方法が、旦那さんのセルフイメージを上げること

言い換えると、旦那さんが自信をつければいいのです。

そのために、最も効果のある切り札は、ずばり・・・

旦那さんをホメて認めること。

それができれば、あなたは旦那さんにバカにされることもなくなるのです。

とはいえ、ホメて認めるって最初からはハードルが高いかもしれませんね。

そんな方のために、すぐにできるたったひとつの方法を教えちゃいます。

 

夫のセルフイメージを上げて、自分をバカにするのをやめてもらうための最初の一歩は・・・

「旦那さんの顔を見てニコっ!」です。

笑顔は何よりの承認です。1回目からご主人が変化するケースもあるんです。すごい効果!

もしもそれさえ、今は無理だ・・・と感じたら、あなたの内側は相当傷ついています。

笑み育カウンセリングがおススメです。

こちらの記事でも夫婦関係について書きました。
 ↓  ↓

 

終了しました。
◆7月18日 井上ききを囲むお茶会【幸せなフリーランスになるヒミツ】

◆8月3日 インナーチルドセラピーを体験できるグループカウンセリングです。【笑み育ワークシート体験会in名古屋】

◆8月26日 【笑み育ワークシート体験会in大阪】募集まで少しお待ちください。

◆9月~【幸せフリーランス養成講座in名古屋】開校

◆10月~ 【笑み育カウンセラー養成講座in大阪】開校! ※自分をホメて旦那さんや子供をホメられるようになりたい方は、こちらへおいで~

◆個別カウンセリングについてはこちらへどうぞ

 

 

 

 

 

 

 自分の機嫌を自分で取れるようになるヒミツ道具「笑み育ワークシート」によるカウンセリングを体験できちゃう少人数制のグループカウンセリングです。

おどろきの体験となるはずです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2018 All Rights Reserved.