お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

子どもに友達がいない?嫌われてる?と思ったら伝えるべき二つのメッセージ

井上 きき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!井上ききです。

井上ききオンラインサロンで一番元気なトピックは「井上ききの日記」だったりします。わたしが毎日、普通に1日でやったことを書いているんだけど、そうやって意味のない日記ですら、お役に立っちゃうことを書いてしまう。

このサービス精神というか、お節介というか・・・「おススメ書籍の紹介トピック」とか、「井上きき名言集」もおススメ!

オンラインサロンについての詳細はこちらから。
 ↓   ↓

 

さて、クライアントさんが抱えている問題の中でもけっこう多いのが、「我が子のお友達関係問題」です。

「最近、学校から帰ったら毎日家にいるけど・・・」

「お友達に遊んでもらえなかったと言って帰ってきた・・・」

「どうも、お友達とうまくやれていないようだ・・・」

こんなことがあると、猛烈にざわざわしちゃう。ザワザワするだけじゃなく、なぜだかイライラしてしまう。情けないやら、腹が立つやら。

これって、なぜ「イライラ」するんだと思いますか?イライラって怒りの感情です。そしてね、「怒り」という感情の奥には必ず「悲しみ」か「恐れ」があります。

お友達と上手くやれてない我が子にイライラしているのは、あなたが「悲しみ」や「恐れ」を感じているから。

心当たりがあるんじゃないかしら・・・?

このケースに多いのがね、ママ自身の幼少期の体験の中にお友達に仲間外れにされたり、いじめられたり、一緒に遊んでもらえなかったりっていう体験があるの。

あるかな?

お友達にある日突然、仲間外れにされて、なぜなのかさっぱりわからなくて、悲しくて怖くて・・・そして恥ずかしくて、情けなくて・・・。

こんな体験を持つ方は、けっして少なくない。

そして、ここが大事なの。

小さなあなたが、嫌われた理由や仲間外れにされた理由を、どう解釈したのか・・・?

多くの方が「わからない。結局、思い当たる節はなかった…。わからないままだ」といいます。だからこそ、苦しかったのだと。

でもね、本当はほとんどの方が、原因ははっきりとわからないけど、「わたしが悪いから」「わたしがイヤな子だから」「嫌われるようなことをしたから」「わたしが原因をつくった」と思っているのです。

そのことで、大きな悲しみや恐怖を握ってしまったの。

この強い恐れと強い悲しみが、お子さんの問題にも発動してしまう。我が子がお友達と上手くやれないという問題に対して、「この子が嫌われるようなことをしちゃっているのでは…」と恐怖がわいて、あなたはイライラするのかもしれないし、

「うちの子は仲間外れにされてしまったのかな・・・」と思って悲しくなって、イライラしているのかもしれません。

まず、ここを言語化してみてね。よかったら、LINE@に送ってね。ぜったい返事するよ。

友だち追加

さて、お子さんのお友達関係に不安やイライラを感じたら・・・次の2つのことを実行してみてほしいの。

まず、ひとつめは、自分自身に繰り返し伝えてほしいこと・・・

あなたは決して悪くなかったんだよ。仲間外れにされたのは(いじわるされたのは)、たまたまあなただっただけ。あなたは悪くないよ。

そして、お子さんがお友達関係に不安になっているようなら、お子さんに伝えてほしいのは、この言葉。

大丈夫だよ。ママはどんなことがあってもあなたの味方だよ。ママがいるから安心して。

お子さんに、どんなことが起ころうとも、ママという心の支えがあれば大丈夫!お子さんの問題に対して、代わりに親が解決してあげることはできません。できたとしても、それはぜんぜんお子さんのためになりませんよ。

 

 

☑ 本当は自分の機嫌くらい自分で取れるようになりたい
☑ 笑み育ワークシートを自分でもできるようになりたい
☑ 笑み育カウンセリングを受けた方で、もっとワークシートについて深めたい方
☑ 地域や職場以外のつながりが欲しい
☑ インナーチャイルドセラピーをはじめてみたい
☑ 井上ききの生態をもっと知りたい(笑)

そんなあなたをお待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2019 All Rights Reserved.