お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

SNSでたくさんのいいお客様と出会う方法。〇〇〇を発信しまくれ!

井上 きき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!井上ききです。

SNSではいったいどんな投稿をすると、ステキなお客さんと出会えるのか・・・はこの記事の後半に行けば行くほど書いています。

どうすれば誰かの役に立ちたくなるのか?

お客さんのSちゃんが先日、こんなことを言ってたの。

Sちゃん 「わたしは、なかなか自分自身が完全には満たされなくて、人のために何かをするって気持ちになれないんだけど、わたしっていつになったら、誰かの役に立ちたいとか思えるんですかね?」

そんなSちゃんにすかさず言って差し上げたよ。

私 「人の役に立ったら、やっと人って満たされるんじゃん?」

Sちゃん 「( ゚Д゚)」

私 「なんだっけ?貢献感とかいうやつだよ。誰かに貢献してるっていうのがさらにSちゃんを満たしてくれるから。いいから、何かしてみようよ」

Sちゃん 「いいからて・・・」

まず何か貢献してみる

Sちゃんのように、自分がまず満たされたら、人のために役に立ちたい気持ちになるんじゃないかと思ってる方は実際多いです。

でもそうじゃなくてね、誰かの役に立ったり社会の役にたったりすると、「ありがとう」って言われたりお金をもらえたりするから、そうするとますます満たされて、ますます貢献したいって気持ちになるじゃん。

本当はSちゃんもそうだけど、今でも家族に貢献しているから、思いっきり貢献感を感じればいいんだけど、なかなか感謝されたり評価されることもないから、現実難しいでしょ、それ。もちろん、家事で貢献感を満たせるのが本当は一番いい。理想はね。

でも、家事ではお給料ももらえないし、感謝されるどころか、なんなら文句言われたりするのがさ、現実だったりするから、貢献感もなかなか感じにくいよね。

だから、「何かしてみる」が先。そこで役に立ってるって実感を持ってみて欲しい。

プラスのことをシェアする

昨日は、フリーランスのお茶会でした。2年前に開催した「笑みビズ」という起業講座と、1年前に開催した「幸せフリーランス養成講座」の卒業後の報告会。

みんなそれぞれの場所でいろんな体験をして、ますます成長してたし、輝いてた。

「プラスのことをシェアする」

わたしの講座ではこの「プラスのことをシェアする」というのを大事にしています。たとえ少々辛い出来事でも、その出来事をどんな風にプラスに解釈するか?そして、その出来事から何を気づいたのか?をシェアします。

それだけじゃなく、上手くいってることや頑張ったこと、感謝したいこと、感動したことなどをシェアする時間を作ります。

SNSでいいお客様と出会うためには、こうしてプラスのことをシェアしている必要があります。SNSに限らず実際に誰かに会ったときもそう。これを「盛っている」と言いたければ言えばいいと思う。

ただ、不平や不満や人の悪口を言ってる人に、いいお客さんは集まって来ない、ぜったいに。

そんな訳なので、SNSでたくさんの“いい”お客さんに出会いたかったら、「プラスのことをシェアしまくれ!」が正解でした。

こうして、プラスのことを発信していると、必ず周りにプラスの影響を与えています。だから、貢献感を満たすことにもつながるの。だから、まず、何かプラスのことを発信することから始めてみるのもおススメだよ、Sちゃん♡♡

ブログについてはこの記事に書きました。
 ↓  ↓

 

 

☑ 本当は自分の機嫌くらい自分で取れるようになりたい
☑ 笑み育ワークシートを自分でもできるようになりたい
☑ 笑み育カウンセリングを受けた方で、もっとワークシートについて深めたい方
☑ 地域や職場以外のつながりが欲しい
☑ インナーチャイルドセラピーをはじめてみたい
☑ 井上ききの生態をもっと知りたい(笑)

そんなあなたをお待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2019 All Rights Reserved.