お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

セルフカウンセリングの手法はいつまでに身につけるといいのか?

井上 きき
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!井上ききです。

 

子どもに激しい怒りが湧いて、頭では止めなきゃと分かっていても止められず、何とかしたいと調べて、ききさんのブログにたどり着き、号泣しながら読みました。

これは、2期生のあっ子ちゃんこと岩橋明子ちゃんからのメッセージの冒頭です。こんな風に、ブログからの出会いでわたしのカウンセリングにたどり着いてくださる方は多いです。

子どもへの怒りが湧いて湧いてしょうがないけど、この怒りを子どもにぶつけるのは、違うんだ。そんな母親でありたいわけじゃないんだよぉぉぉ。

そんな葛藤を持って他にもいろんなサイトを巡った挙句、わたしのブログにたどり着く方も少なくないよね。だから、本当によくたどり着いてくれたね…ありがとう!って思うの。

いつもクライアントさんには、わりと早い段階で「本当はどんなお母さんでいたいの?」ってきくのね。

そうするとみんな、「穏やかでいつも笑顔のお母さんでありたい」って言う。割とここはみんな同じなんだよね。

でも、現実は自分でも信じられないほど子どもを怒ってしまう。子どもを持つまではほとんど怒ったことがないのに…と自分でも見たことのない自分にであって戸惑っているよね。

わたしもそうでした。自分だけは、いつも笑顔でいるカワイイお母さんになれると1mmの疑いもなく信じてた。

子どもを産めば自動的に幸せになれる気がしていたし、家族を幸せにできると疑わなかった。

バカボンのママとか、サザエさんのフネみたいなね…個人的にはおじゃる丸が居候してるお家のお母さん、「かずま」のお母さん。おじゃる丸が「アイちゃん」って呼んでる、あのお母さんが最高に可愛くてね。割とやらかすけど愛されてる、あんなかわいいお母さんになる予定でしたよ。

でもね、現実はまったく違った。ハッキリ言って、わたしはぜんぜん可愛くないお母さんだった。可愛いところなんて何もなかった。失敗を恐れていつも完璧を目指して、でも家事にも育児にも完璧なんて無理だった。だから、自分にいつもイラついてた。

ふてぶてしく態度で不機嫌をまき散らし、一度機嫌を悪くすると、いつまでも不機嫌を引きずっていた。

何よりも自分のことがいやでいやで仕方がなかった。なぜ、うまく子どもたちを愛せないんだろう。

なぜ、かわいいお母さん、かわいい妻でいられないんだろう。ただただカワイイお母さんになりたいだけなのに。

そんなころ出会ったのがインナーチャイルドセラピーで、それによって私は少しずつ可愛い自分を取り戻していきました。

笑えるようになった。鼻歌も出るようになった。そして、子どもを愛せるようになった。「アイちゃん」みたいになれてるじゃんっあたし!!!

このインナーチャイルドセラピーをみんなにも伝えなくちゃって思って、笑み育ワークシートを開発したのです。

で、その笑み育ワークシートを使ったカウンセリングにあっ子ちゃんは出会ってくれたのです。

カウンセリングを何回か受けて、回を追うごとに楽になっていき、「自分で自分を癒したい」と思うようになり養成講座の受講を決めました。

あっ子ちゃんは笑み育ワークシートの良さをしっかり受け取ってくれて、養成講座も受講しようと決めてくれたんでした。

昔から心理学やカウンセリング、アダルトチルドレンの問題に興味があり、勉強もしましたが、笑み育カウンセラー養成講座は他には無いやり方で、目からウロコが落ちるようでした。
様々なワークは最初、「えー?こんなこと効果あるのかな」と思いましたが、絶大な効果がありビックリ!
みんなでバカをやっているようで、実はとても核心を突いた講座だったんです。

あっこちゃん、意外にもあれが強く前に進んでいくために必要なワークだったでしょ(笑)

笑み育カウンセラー養成講座はまさに体感していただく講座。私が前に立って、講義をする時間は非常に少なくて、みんなが主役の講座。だからこそ、誰もが確実に成長できるのです。

今も動揺したり怒りが湧くことがありますが、自分の癒し方を知ってるって強いです。
つい先日も、怒りと悲しみでパニックになる出来事がありましたが、以前なら怒りをぶつけるか、体調を崩すかだったのに、今回ワークシートをやることにより、浄化の涙を流し、結果さらに元気にパワーアップして復活した、なんてことがありました。

笑み育カウンセラー養成講座は、自分の機嫌を自分で取れるようになることが第一の目的です。

このあっ子ちゃんみたいに、卒業後も自分をセルフカウンセリングして癒しながら生きていくのです。だからこそ、卒業後もどんどん成長し変化していきます。

あっ子ちゃんは、ただ自分を癒すだけじゃなくさらにパワーアップして復活したって書いてるでしょ。これが笑み育なんだよね。

あっ子ちゃんの場合はまだお子さんが小さいので、こうやって今からお母さんが自分と向き合えているってスゴいことだなって思う。だって、子どもたちはお母さんの在り方をちゃんと見てるから。

笑み育に出会い、思い切って受講して本当に良かったです。 だって一生使えるんですから!! これからの人生は、自分を一番大切に生きる! 自分の心が喜ぶことをして、インナーチャイルドを思う存分解放してあげたい。 そして、この爽快さを、人知れず悩み苦しむ人たちに伝授したいと思います。

笑み育、ききさん、先輩、同期、みんなに出会えて本当に良かったです!

あっ子ちゃん、ありがとう!

あっ子ちゃんは、産後ケア整体院を開業しています。産後の子育てに整体と笑み育の両方でママ達をサポートしていくそうですよ。

あっ子ちゃんのブログはこちら。

笑み育カウンセラー養成講座の詳細はこちらです。
 ↓  ↓

もうお子さんが大きくなっちゃったし、今さら遅いし…って思った方、いるでしょ?お問合せもよくいただくのですが、遅いってことはぜんぜんないんです。

子どもっていくつになって子どもだし、私たちはいくつになっても子どもたちの母親です。ずっと親としての影響を与えていくのです。

お子さんが高校生になっていても成人しても、あなたがご機嫌でいることによる、プラスの影響力は計り知れません。

いつから始めてもいいんです。あなたがご機嫌でいることは、周りの人へ癒しになるのです。

 

 

☑ 本当は自分の機嫌くらい自分で取れるようになりたい
☑ 笑み育ワークシートを自分でもできるようになりたい
☑ 笑み育カウンセリングを受けた方で、もっとワークシートについて深めたい方
☑ 地域や職場以外のつながりが欲しい
☑ インナーチャイルドセラピーをはじめてみたい
☑ 井上ききの生態をもっと知りたい(笑)

そんなあなたをお待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
井上 きき
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2019 All Rights Reserved.