お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

人生を楽しむのが苦手なあなたがやるべきたった一つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!井上ききです。

わたしは、子どもたちが小さなころ、とにかく一緒に遊ぶのが苦手なお母さんでした。

テンションがぜーんぜん上がらなくてね。

一緒にミニカーを走らせ始めると、あくびが止まらなくなる。

申し訳ないな~とは思うんだけど。

3分で帰っていくウルトラマンの役をいただきたかったー。ピコンピコンピコン(o|o)

ただ、うちの子どもたちは一切、ウルトラマンでは遊ばなかったんだけどね・・・ピコンピコンピコンできず( ̄▽ ̄)

 

私はそもそも、「楽しむ」のが苦手で、無駄なことをするのが苦手だったのだ。

無駄なことにしか、本当の「楽しい」は存在しないのにね。

子どもたちったら、無駄なことをこれでもか!ってくらい楽しそうに繰り返してるよね。

天才かよ。

 

あ、そうそう。そのころは、いわゆるパーティーみたいなものも苦手で、パーティーというもの自体が謎だった(笑)

お金払って、たいして美味しくもないお料理食べて(そうとも限らないぞ)、みんなで盛り上がるっていうのが、もう罪悪感しか感じない。

楽しいも嬉しいもトキメキも、私はどこかに置いてきちゃってた。

どこにだ?

 

これ、かんぜんに幼少期のトラウマが原因でした。

楽しんでいるときに親に怒られたとか、楽しんでバカやった結果、何か失敗しているとか。

そんなに大事件じゃなくても、繰り返し「やかましい!」って叱られていたり、

母が父に「静かにさせろ!」って怒られていたりすると、子どもは罪悪感を感じるに決まってる。

 

楽しむことへの禁止を握ってしまったのだね。

楽しんではいけません。

はしゃいではいけません。

ハメを外してはいけません。

バカやってはいけません。

こんな風に禁止を握っていると、楽しむってことに対して体が重く感じるはず。

 

さて、ここまで読んで大いに共感した方は、ここからが改善方法ですよ。

こんな症状の原因は「快」の感情を感じることが苦手だからなのです。

「快」の感情とは、うれしい!楽しい!大好き(笑)のようなあらゆるプラスの感情です。

きれい!おいしい!気持ちいい!感激!トキメキ!感謝!カワイイ(≧∇≦)

こんなやつね。

 

なので、「快」の言葉を意識的に使うようにしてみましょう。

「わーーーい!」
「美味しい!」
「美味しそう!」
「うれしいです!」
「楽しいねーーー!」
「キレイ!」
「素敵!」
「かわいい」
「気持ちいい!」

って感じです。

これ、いきなり言葉に出すのは、ちょっと抵抗があるなって方は、ぜひSNSのコメント欄に書いてみてね。

わたしも最初はコメント欄とかLINEから使ってみましたよ。

今も、そのころのまま相変わらず「わーーー!」とか「かわいい(≧∇≦)」とか書いていると思うけどね(;´∀`)

 

人生を楽しんでる人って、ここら辺の言葉をたくさん使っているんです。

もちろん、トラウマを解消するために過去と向き合うことも大事だけど、言葉に手伝ってもらうと、日に日に楽しいことが多くなっていくはずです。

たった一度きりの人生、死ぬときに「もっと楽しめばよかった」って思うのだけはカンベンです。

お家に居たって、楽しいことはいっぱいあるから。

やってみてね。

 

 

☑ 問題解決力をつけたい
☑ いつもご機嫌でいたい
☑ エミークコーチングシートに興味がある
☑ モヤモヤ、イライラを解消したい
☑ 何か新しいことを始めたい
☑ 井上ききに興味がある

そんなあなたをお待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2021 All Rights Reserved.