お気軽にLINE@からメッセージくださいね♪

笑み育カウンセリング

笑み育ワークシートダウンロード

がんばるってあんまり認められないという悲しい事実のお知らせ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!井上ききです。

スーパーに行ってから夕食の献立を考えようと思っていたんだけど、ぜんぜん決まらなくて、けっきょく一周しちゃったもんだから、

「キャベツ大量消費」ってググってすぐにメニューが決まるという・・・。

1分かからんかった。

もう、スーパーは嫌いじゃ(*´з`)

 

さて、今日は「認められたい」をテーマに書こうと思います。

家族に自分の家事や育児を認められたいとか、親に自分を認めさせたいとか、そんな想いでがんばる方は多いです。

「認められたい」を原動力に生きているとも言える。

 

でも、悲しいお知らせなんだけど、がんばるってあんまり認められないんだよね。

とくに家族はあなたががんばることを認めないしホメないと思う。

え!?なんで??マジで?って思ったと思うんだけど、その理由はつまりこういうことです。

 

うちの夫も認められたくてホメられたくてしょうがない人です。

だから、会社はもちろん休まず行くし、ひとり早朝に出勤して仕事をしたりもする。

しかも、家事もなかなかな量をこなす。

土日は仕事が休みだけど、ちょこちょこ動いて、家のことや子どもの用事とかをこなしてくれる。

 

わたしは、こんな夫を観てると、「ありがとう」とか「すごいね」って言いたくない自分の気持ちに気づくことがある。

これは、どういうことかというと、「もうじゅうぶんだよ。そんなに頑張らないで欲しい」という想いなの。

夫は認められたいし、役に立ちたくてしょうがないんだろうけど、もう十分認められてるってことに気づいて欲しくなる。

牛乳買ってくるとか、ベランダの片付けするとか、そんなことじゃなく、あなたが存在していることを家族はみんな認めてるんだから、もういいんだよ。

そんな気持ちなのだ。

 

だから、夫の片付けに「すごいね」とか「ありがとう」って言っちゃうと、この人はますますがんばるだろうと思うと、もう言えなくなるときもある。

むしろ、ぜんぜんありがたくなんかないって思っちゃう感じ。

 

とはいえ、これを夫に言っても理解しないのだ。

そもそも「認められる」の次元が違うんだよね。

わたしは存在そのもの、まさに居てくれること、あなたがあなたであること・・・くらいの次元で夫を認めているのに、

夫が認めてほしいところは、「洗濯もの干しておいた」「税金支払っといたよ」みたいなやつなのだ。

だから、そんなに頑張らなくていい、という想いは永久に届かない(笑)

 

こんな感じになってる人って多いよ。

あなたが家族に「ありがとう」って言ってもらえなかったり、ほめてもらえないのは、もうすでに丸ごと認められているからかもしれません。

そもそもそんなに毎日、頑張ってるあなたが認められていないはずがないじゃないですか。

家族はあなたに「それ以上がんばらないで、笑っていてね」って思っているのです。

 

 

 

☑ 問題解決力をつけたい
☑ いつもご機嫌でいたい
☑ エミークコーチングシートに興味がある
☑ モヤモヤ、イライラを解消したい
☑ 何か新しいことを始めたい
☑ 井上ききに興味がある

そんなあなたをお待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
ママを女神さまにする、「笑み育カウンセラー」井上ききです。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 井上きき , 2021 All Rights Reserved.